ママ活で充実した人生を送る

現実逃避からママ活デビュー

ママ活は悪いイメージを持っている人もいますが、私は充実した生活の一部として楽しんでいます。
世間では子どもがいないどころか、結婚すらしていない女性を冷ややかな目で見る傾向があります。
当時の私はそれが辛くて現実逃避のために、アプリを使ってママ活の世界に足を踏み入れました。
真面目に働いて貯金をしているので、多少お金がかかっても構いませんでした。
アプリを使えば近場で会える男の子を見つけるのはとても簡単で、すぐにマッチングしました。
若い男性が知らない世界を体験させてあげたかったので、高級バーに連れて行きました。
実は私も初めての高級バー体験でしたが、お酒の種類さえ知っていれば意外と難なく楽しめるものです。
彼には内緒でこっそり私もはしゃいで若い頃に戻っていました。
会話を通して若い男性ならではの価値観に触れ、自分までも若くなったような気分に浸れました。
ママ活なので当然肉体関係はなく、お互いが楽しむだけ楽しんだらお別れです。
私は心まで潤うような癒しを、彼は質の高い飲食やサービスを楽しみました。
若いからといって礼節に欠けているわけでもなく、その日の夜にお礼のメッセージが届くなど感心する面もあります。
私も十分に楽しみ恋人でもないので、その時間が終わったら何事も無かったかのように無視されてもおかしくありません。
しかし今までママ活で出会った男の子たちは全員、感謝の気持ちを伝えてくれます。

あーそうそう
最近の中年既婚女性は
旦那に愛想尽かして
ママ活するんですって

おっさんびっくりしちゃったよ

— saku (@sakuacid) 2019年6月26日

現実逃避からママ活デビュー彼らの人生を応援することで幸せな気持ちになれる本来のママ活、行き過ぎてしまうママ活